通信制 らくらく高校比較

通信制 らくらく高校比較

通信制 らくらく高校比較

日本の高校は大きく分けて全日、定時、通信と3種類の教育課程が用意されていて、近年受講者が増加傾向にあるのが通信制高校です。

 

通信制とは文字通りインターネットや郵送などの通信手段を用いて教育を受ける方法になります。

 

前述した全日、定時が毎日学校に通うのに対して、通信制の高校は登校することが殆どないのが特徴です。

 

ただし、卒業までに必要な期間は通常と同じで最低3年間の在籍が必要になります。

 

とはいえ、これはあくまで最低限の目安で、予め決められている単位を全て取得しなければ3年を経過していても卒業することができないので注意が必要です。

 

通信制への進学を希望している人の中には、不安に感じる人も少なからずいます。

 

しかし、通信制も全日や定時と同様に、決められた教育課程を修了させることができれば卒業の資格が与えられるので心配いりません。

 

つまり、通信制高校を卒業した後、大学や専門学校に進学をせずに社会人になった場合の最終学歴は高校卒業となります。